今日のスタッフ: 2015年12月アーカイブ

インフォムスタッフの内山です。

比較的新しい機種であるinspiron 7437の記憶媒体交換を行いました。

HDDの故障の可能性が高いということでご依頼を受けて修理に来ていた機体になります。

当機種の場合、ウルトラブックでありながら、HDDを搭載している機種なのですが、搭載されているHDDは、5mm厚と言う代物になりまして、まだ日本国内ではほとんど流通していない物でした。

その為、国内で入手可能な物は、最薄でも7mmの物しか入手できないので、ボディーに収まりそうな厚みのSSDに交換するという形で今回は対応いたしました。

ただ、入手できるSSDも厚みが問題となり、最終的にはSSDの外装を外してボディーに納めると言う手段を使いましたが・・・。

作業完了後、交換したSSDにOSをインストールして、動作検証を行い、検査を終えて、納品できる状態にいたしました。

今回の様に、一部、入手出来無いパーツも流用可能なパーツで交換するという臨機応変の対処もおこなって修理が可能な場合もあるので、一度、お問い合わせをいただければと思います。

それでは、今後ともインフォムをよろしくお願い致します。

 パソコン修理のインフォムHP
数日前にスマホを1台落としてしまい、途方に暮れながらここ最近を過ごしております。
スタッフの谷越です。

今回は落とすということにかけまして、インターネット上からのソフトウェアダウンロードについて少々お話したいと思います。

恐らく、パソコンをお使いの方なら誰しも一度は何かしらのソフトウェアをインターネット上からダウンロードしたことがあるかと思います。
現状、無料でも有料の物と大差ない機能を備えたソフトウェアなんて驚くほど沢山ありますよね。

その中で自分が必要な物を選び、使用することで自身の環境を快適にしようとするのは至極当然のことです。
実際、私達もいくつか無料のソフトウェアを使用しております。

ですが、無料で便利だからといって何の警戒もせずにいると、時々痛い目に遭います。
ダウンロードサイトにもよる場合がございますが、必要なソフトをダウンロードしてインストールした時、たまに全く身に覚えのないソフトが一緒にインストールされていることがあります。
このようなソフトは大概、インストールウィザードでさり気なく「インストールに同意する」という項目がある場合が多いので、ソフトをインストールする際には流れ作業でやるのではなく一つ一つ確認した上で行なうことをお勧めします。
ちなみに、勝手にインストールされるソフトの多くは「パソコンを検査します」とか言って勝手に動き出し、少しすると「パソコンに異常があるから早く有料版のソフトを買って修復ください」という脅しのような手法を使って金銭を要求してきます。
実際には検査しているかのように見せかけて、適当な内容をでっち上げているだけですので、絶対にお金を払ったりはしないでください。

このように便利である事の反面、危険なこともございますので、インターネット上からのダウンロードには十分注意しなければなりません。
第一に、ソフトウェアのダウンロードは信頼できるサイトを使用すること。
第二に、ソフトウェアをインストールする際には一つ一つ注意深く確認すること。
この二つを意識して、快適なパソコンライフを送って頂ければ幸いです。

それでは、今後とも弊社をよろしくお願い申し上げます。

Inspiron 1520 画面うっすら

|
せっかく書いた記事を間違えて消してしまって
やっちまったー!となっております。
パソコン修理スタッフの阿部です。

気を取り直してもう一度、本日はInspiron 1520の画面がうっすらと表示される、という故障品についてです。
画面がうっすらと表示されている場合には、バックライトが点灯していない事が原因です。この当時のパソコンに使われているバックライトは、冷陰極管という蛍光灯の一種が使用されております。蛍光灯なので、これ自体がダメになってしまう事もありますが、今回は蛍光灯を点灯させる為に必要な高い電圧を作り出すパーツの、インバーターが故障しておりました。

インバーターは在庫がありますので、すぐに交換し、納品致しました。この機種に限らず、今回のような故障は多いですが、直る確率も非常に高いので、同じような症状にお悩みの方は是非一度お問い合わせ下さいませ。

Dell Optiplex GX270の電源装置交換

|
インフォムスタッフの内山です。

今日は、Dell Optiplex GX 270の電源装置交換を行いました。

ご依頼としては、前日までは正常にパソコンが起動していたが、朝になって電源を入れてもパソコンが起動しなくなったという法人のお客様からのご依頼でした。

故障パーツの切り分けを行った結果、電源装置の故障が原因であることがわかりました。

当機種の場合、同じ型番で3種類の筐体サイズが異なる機種がある為、電源装置もそれぞれに該当したパーツでなければなりません。

今回の機種は、スモールデスクトップと呼ばれるスリム型の機体であったので、薄型の専用の電源が必要でございました。

電源装置を交換後、パソコンの電源が正常に入り、WIndows XPが起動できるところまでを確認して、動作検証に入りました。

あとは、動作検証で問題がなければ、近日中に納品可能な状態になると思います。

なお、今回の機種は、2003年に発売されており、すでに10年以上経過した機種になります。
法人のお客様には、作業用のプログラムの関係上、機体を新機種に更新出来無いことも多いと思いますので、更新できない機体に不具合が発生した場合、一度、ご相談をいただければと思います。

それでは、今後ともインフォムをよろしくお願い致します。

 パソコン修理のインフォムHP

CF-SX2 液晶パネル交換

|
暖かくなったり寒くなったりと忙しいですが、北海道は大体ずっと寒い日が続いています。
寒さに弱い私としては、早く春になってほしいです。
パソコン修理スタッフの阿部です。

本日はCF-SX2の液晶パネル交換でございます。
当機種は、この機種専用と言っても過言ではないような、特殊な液晶パネルが使われており
交換するには液晶パネルの取り寄せを行う必要がありました。

大変薄く、割れやすいパネルですが、交換も無事終わり、ほっと一息です。
まだ在庫はありますので、もしお困りのお客様がおりましたら
是非一度お問い合わせ下さいませ。

インフォムスタッフの内山です。

今回は、Dell Studio 1558のマザーボード交換の修理を行いました。

当機種は、2008年に発売された機種になりますが、独自の外観を持つStudio15シリーズ当時のハイエンド機種になります。

ただ、デザイン重視の筐体の影響で、排熱構造が悪く、搭載されているマザーボードの故障が多い機種になりまして、弊社にも過去に何台もご依頼がございました。

今回の機種も過去に依頼のあった症状と同じで、電源は入るが画面が真っ黒のまま起動しないというマザーボード故障の典型的な事例でした。

その為にマザーボードを取り寄せて、交換を行ったところ、正常にパソコンが起動し、画面も問題無く表示されて、検査完了後、無事にお客様へ納品できる形となりました。

今回の様に、特定機種の場合、同じ故障が多い事例もあり、診断の早さもウリになりますので、
不具合があった場合は、一度ご相談をいただければと思います。

それでは、今後ともインフォムをよろしくお願い致します。

パソコン修理のインフォムHP

Vostro 3560の修理について

|
 今回、Vostro 3560の修理依頼で「ACアダプタを挿すと、アダプタ側のランプが消える」という症状の依頼が入りました。
 この修理依頼自体は以前からあったのですが、ここ最近になって更に多くなったように思えます。

 この機種の場合、マザーボード側の部品がショートしてしまい、それが原因でACアダプタの保護機能が働き、ACアダプタが通電しなくなりランプが消えてしまう事が多いです。
 ですがその場合、マザーボードのショートした部分を修復してあげれば再度、正常な状態で使用できるようになる可能性があります。
 しかも、ショートした部分の修復だけで済む状態ならば短期間での修理が可能です。

 もしも同機種で同じような症状が起きるようでしたら一度、弊社にご依頼頂ければと思います。
 
 それでは、今後とも弊社をよろしくお願い申し上げます。


Dell Vostro 1710の修理

|
インフォムスタッフの内山です。

今日は、2008年に発売されたDell Vostro 1710の修理を行いました。

事前にうかがっていた症状は、同時期に発売されたNvidia製のビデオチップ搭載機種に多い症状の
不具合でした。(画面に線やブロックノイズが表示されたりする。)

マザーボードの交換前は、電源を入れてもすでに症状が悪化後で画面は真っ黒のままで、Dellロゴも表示されないと言う状態でしたが、マザーボードの交換を行った後は、無事にDellロゴも表示されて、Windowsも正常に起動出来ることを確認しました。

現在、動作検証などの作業に移行しているので、交換したマザーボードに問題がなければ、近日中に納品可能な状態になるかと思います。

今回の様に、発売から数年経過の機種でも交換用のパーツが入手できるものであれば、対応可能ですので、古い機種で愛着があり、まだ使用したいということであれば、一度、ご相談いただければと思います。

それでは、今後ともインフォムをよろしくお願い致します。

パソコン修理のインフォムHP

後悔、先に立たず

|
お世話になっております、スタッフの谷越です。

ここ最近、なにか無いかと倉庫を掘り起こしている毎日なのですが、ある日、前から出品しようとしていた商品が倉庫の奥で眠っているのを発見しました。

一体いつからそこにあったのかも忘れかけていたのですが、いざ出品してみるとなんということでしょう、あっさりと落札されてしまいました。

すぐに落札されたことにも驚きましたが、何よりもそんな掘り出し物が今まで眠ったままだったということに気が付かなかった事実に愕然としました。
もっと早く出品していれば...と後悔するばかりです。

今回の失態を糧に、これからは気づいた時にはすぐ出品できるように努めていきたいと思いました。

皆様も、何か後回しにしていることがあるのなら早めに対処してしまわないと、私のように後々後悔する可能性がありますのでどうぞお気をつけ下さい。

それでは、本日はこれにて失礼致します。
今後とも、弊社をよろしくお願い申し上げます。

Monthly アーカイブ

2015年12月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

ウェブページ

アーカイブ