今日のスタッフ: 2016年9月アーカイブ

NEC PC-LS550/DS6R の修理

|
インフォムスタッフの内山です。

今回は、NEC PC-LS550/DS6Rノートの修理を行いました。

症状としては、10分~15分程度で電源が落ちてしまい、再度、電源を入れても同じ様に電源が落ちるということで、依頼を受けました。

早速、本体が届きまして、まずはノートパソコンの裏面を確認すると、空気の吸入口に綿ゴミが穴を塞いでいる状態を確認しました。

この様な状態ですと、予想されるのはゴミ詰まりによる、熱暴走です。

この機種は、CPUファンへのアクセスが簡単で、裏蓋を開けて、CPUファンを覆っている金属の蓋を開けると、写真の様にゴミがヒートシンクとファンの接点付近にフィルター上にくっついてました。

DSCF0555a.jpg

こうなると、当然、ファンからの空気が流れなくて、CPUの冷却ができずに熱暴走が発生します。

ファンとヒートシンクのゴミを取り除いて、作業終了。

電源を入れて、10分、15分程度でも電源が落ちないことを確認して、そのまま、数時間レベルの動作検証に移行しました。

あとは、動作検証で問題がなければ、作業完了で近日中に納品できるでしょう。

今回の様に、電源を入れても数分でパソコンの電源が落ちる場合、正常にCPUが冷却されていない可能性があります。

動作の不具合を感じましたら、是非、お問い合わせをいただければと思います。

それでは、今後ともインフォムをよろしくお願い致します。

パソコン修理のインフォムHP

月別 アーカイブ

2016年9月

        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

ウェブページ

アーカイブ