重要なお知らせの最新記事

いつもパソコン修理のインフォムをご愛顧頂きまして誠に有難うございます。
お盆期間中の営業のご案内を申し上げます。

【お客様各位】

平素は格別のお引き立てを賜り、厚く御礼申し上げます。 さて、誠に勝手ながら弊社では、下記のとおりシルバーウィーク休業とさせて頂きます。

皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承賜ります様お願い申し上げます。

■期間 平成27年9月19日(土) ~ 9月21日(月)

9月18日 (金)  通常営業
9月19日 (土)  ~ 9月21日 (月) 
9月22日 (火)  通常営業


ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

また、お問い合わせフォームからのお問合せにつきましては、24時間年中無休で受け

付けておりますが休業期間中に頂いたものに関しましては9月22日(火)より順次、ご回答させて頂きます。ご了承くださいませ。


皆様にとって素敵なシルバーウィーク期間でありますように♪

敬老の日.jpg

パソコン修理のインフォムHP


パソコン修理のインフォムは本日よりお盆休みとなります。

<休業期間>
8/14(木)~8/17(日)

18日(月)から通常営業となりますので、ご不便をお掛け致しますが
宜しくお願い致します。

またホームページからの問合せは365日24時間受け付けしておりますので、
お気軽にお問い合わせください。
ご回答は18日(月)より順次、させていただきます。

それでは皆様、よいお盆期間中をお過ごしくださいませ^^



古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォム

パソコン修理をお待たせのお客様、お問い合わせの返答待ちのお客様
大変申し訳ございませんでした。

パソコン修理のインフォムは本日から営業です。

お問い合わせもすぐに対応していきますので
今後共どうぞよろしくお願いいたします。


 日頃は、バッファロー製品をご使用いただきまして誠にありがとうございます。

2000~2005年製造・販売いたしましたネットワーク製品付属のACアダプター(台湾DVE社製)の一部におきまして、発熱によるACアダプター樹脂ケースの変形およびACアダプターを接続していたコンセントまたは電源タップに熱変形が生じる可能性があることが判明しました。該当機種は、ISDN対応無線ルーター、ADSLモデム搭載無線ルーター、HomePNAなど複数で、無線LAN子機とのセットモデルなど派生製品があります。

 つきましては、今後とも安心してお使いいただくために、該当機種のACアダプターの交換/回収を実施させていただきます。
お客様には多大なご迷惑とお手数をおかけ致しますことを深くお詫びいたします。

 今後は、お客さまに安心してご使用いただけますよう、更なる品質管理を徹底して参りますので、
何卒ご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。 

●該当製品

製品名:11Mbps無線LAN AirStation ISDN および、その無線LAN子機セットモデル
型番:WLAR-128WLS-128S、WLAR-128-IT10、WLAR-128-IT20、WLAR-128GWLS-128GSWLS-128GSU
製造・販売時期:2000~2005年


製品名:11Mbps無線LAN AirStation ADSL および、その無線LAN子機セットモデル
型番:WLAR-8000ACGWLS-8000ACGSWLS-8000ACGSUWLAR-8MACGTWLS-8MACGPSTWLS-8MACGSUT
製造・販売時期:2001~2003年


製品名:インターネットマンション用宅内機器 HomePNAイーサネットコンバーター
型番:HEB-T1
製造・販売時期:2001~2003年

●該当製品写真および見分け方

ISDN/ADSLモデム搭載の無線LANルーターの正面・側面は、以下のマーク部分以外すべて同じ外観をしています。(下図参照)

●11Mbps無線LAN AirStation ISDNモデル ●11Mbps無線LAN AirStation ADSLモデル
正面下にあるラベルに「AirStation ISDN」、側面のAirStationロゴの上に「ISDN」のマークがあります。 正面下にあるラベルに「AirStation ADSL」、側面のAirStationロゴの上に「ADSL」のマークがあります。
WLAR-128G見分け方 WLAR-8000ACG見分け方
●インターネットマンション用宅内機器 HomePNAイーサネットコンバーター
天面にあるラベルに「BUFFALO」ロゴと「Ethernet to HomePNA converter」の記載があります。
インターネットマンション宅内の電話線に接続されています。
HomePNA HEB-T1写真


●交換/回収対象ACアダプター

◆ACアダプター型式:DSA-0151F-05A

該当ACアダプターの背の部分には8本の溝があり、湾曲しているという特徴的な形状をしています。
WLAR-8000ACG ACアダプター写真1 WLAR-8000ACG ACアダプター写真2
ACアダプターには、ラベルシールが貼られています。「DSA-0151F-05 A」と記載のあるACアダプターが該当します。製造ロットによって、以下の枠線内以外の部分の記載に若干の違いがある場合があります。
WLAR-8000ACG ACアダプター写真3 WLAR-8000ACG ACアダプター写真4


WLAR-8000ACG 交換アダプター

●交換方法

専用WEBページにお申込みいただくか、お電話ください。交換用ACアダプターを送付いたします。
ACアダプターが届きましたら、交換いただき、動作を確認ください。
お手元の古いACアダプターは、同封の返送用着払い伝票(ヤマト運輸)で、バッファローに返送ください。
新しいACアダプターは、形状が違います。ACコードをACアダプターから外せるタイプになります。


●本件に対するお客さまお問合せ先

「バッファローACアダプター交換窓口」
・専用WEBページ http://86886.jp/wlar-ac/
・電話番号: 0120-977-892 (携帯電話、PHSでも通話料無料)
・受付時間: 月~金(土日祝日・GW・夏期休暇、年末年始を除く)
         9:30~12:00、13:00~17:00
         フリーコールにつながらない場合、大変お手数ではございますが
         ご使用された電話機以外(携帯電話/PHSなど)から
         おかけ直しくださいますようお願い申し上げます。

周辺機器にもお気をつけください。

液晶パネル割れ・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

リカバリが出来ない・メモリの増設・大容量ハードディスクへの交換・
PC内部の清掃・不要なデータ掃除も可能です!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ

お問い合わせはこちら → お問い合わせ

日頃から弊社製品をご愛用いただきまして、まことにありがとうございます。
弊社とバッテリセル製造元は、ノートPCに搭載されたバッテリパックの不具合を確認しました。該当するバッテリパックは2004年12月~2006年6月に製造されたノートPCに搭載され、日本国内では約600個(世界では約74,000個)が該当すると算出しています。
弊社はこのバッテリパックの不具合のため、バッテリパックの過熱、発火、火傷の危険などの可能性があると考えています。弊社では、2008年10月30日(日本時間10月31日)、米国消費者製品安全委員会(U.S. Consumer Product Safety Commission)との協力のもと、該当するバッテリパックを全品回収し、無料で交換いたします。
お客様には、たいへんご迷惑ご心配をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。今後は、より一層の品質向上に向け努力して参りますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

対象機種

2004年12月~2006年6月に製造された以下のノートPCに搭載する、バッテリパックの一部が対象です。

  • HP Compaq nx4800 Notebook PC
  • HP Compaq nx4820 Notebook PC
  • HP Compaq nc6120 Notebook PC
  • HP Compaq nc6220 Notebook PC
  • HP Compaq nc6230 Notebook PC
  • HP Compaq nx6110 Notebook PC
  • HP Compaq nx6120 Notebook PC
  • HP Compaq nc6110 Notebook PC(日本未発売)
  • HP Compaq nc6140 Notebook PC(日本未発売)
  • HP Compaq nx9600 Notebook PC(日本未発売)
  • HP Pavilion dv1000 Notebook PC(日本未発売)
  • HP Pavilion dv8000 Notebook PC(日本未発売)
  • HP Pavilion zd8000 Notebook PC(日本未発売)
  • Compaq Presario V2000 Notebook PC(日本未発売)
  • Compaq Presario V2400 Notebook PC(日本未発売)\

ご注意

この文書の情報に記載された製品やソフトウェアのバージョン等は適用開始日現在のものです。
予告なく内容が変更されることがありますのでご了承ください。

 

液晶パネル割れ・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

リカバリが出来ない・メモリの増設・大容量ハードディスクへの交換・
PC内部の清掃・不要なデータ掃除も可能です!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ

お問い合わせはこちら → お問い合わせ

(2009年10月27日)
ソニー株式会社
ソニーマーケティング株式会社

平素は、ソニー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
2007年10月~2009年4月に発売しました弊社ボードPC「VAIO パーソナルコンピューター VGC-LTシリーズ、LNシリーズ、LMシリーズ、JSシリーズ」および2005年10月~2006年4月に発売しました「VAIO パーソナルコンピューター 用ドッキングステーション VGP-PRBX1、VGP-PRFE1」に付属したACアダプター「VGP-AC19V17」において、ご使用中に内部の絶縁が不良になる場合があることが判明いたしました。
絶縁不良となった場合、漏電してご家庭の漏電ブレーカー(遮断器)が落ちる症状や、PC、ドッキングステーション、これらに接続されている機器、ACアダプターそれぞれの金属部分に触れると感電する危険性があります。また、これらの機器内部の回路焼損につながる可能性もあります。

上述モデルのボードPCまたはドッキングステーションをお持ちのお客様は、直ちに使用を中止し、下記【手順と注意事項】に従い、お持ちのACアダプターの型番が「VGP-AC19V17」であるかをご確認ください。該当のACアダプターをお持ちのお客様は、【手順と注意事項】に従い直ちにPCの電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いてください。

該当ACアダプターにつきましては、無償にて対策済みのACアダプターに交換させていただきます。
該当ACアダプターをお持ちのお客様は、下記までご連絡ください。

  • * 受け付け順に順次交換手配をさせていただきますが、お申し込み状況によっては、1週間程度お時間をいただく場合がございますので、あらかじめご容赦願います。

ご愛用のお客様には、ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。今後より一層の品質向上に努めてまいりますので、なにとぞご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

- 記 -

手順と注意事項

  • 製品のご確認にあたっては、PC、ドッキングステーション、これらに接続されている機器、ACアダプターそれぞれの金属部分に触れないようにご注意して以下の作業を行ってください。(手指が触れやすい金属部分の確認はこちら
  • ACアダプターの型番をご確認ください。
  • 該当ACアダプターであった場合、PC本体の電源を切り、ACアダプターの電源プラグを壁コンセント(またはテーブルタップ)から抜いてください。

該当ACアダプター

  • 日本向けACアダプター
    ACアダプター型番:VGP-AC19V17
    • 部品番号:147976311 製造番号(シリアル番号):0000001~0148291
    • 部品番号:147976321 製造番号(シリアル番号):0000001~0015644
    • 部品番号:147976331 製造番号(シリアル番号):0000001~0024740
    • * 上記に該当しないACアダプターは対象外になります。

型名などの表示位置

なお、該当ACアダプターが使用されている製品は、以下のとおりです。

  • * 製品仕様の選択などにより、対象外のACアダプターを付属している製品もあります。
  • 日本向け機種
    • 2005年10月発売type BX専用ドッキングステーション
      VGP-PRBX1
    • 2006年4月発売type F・FE/type A・AR専用ドッキングステーション
      VGP-PRFE1
    • 2007年10月発売モデル
      VGC-LT80DB、VGC-LT70DB
      • VAIOオーナーメードモデル
        VGC-LM90S、VGC-LT90S
    • 2008年1月発売モデル
      VGC-LT81DB、VGC-LT71DB
      • VAIOオーナーメードモデル
        VGC-LM91S、VGC-LT91S
    • 2008年5月発売モデル
      VGC-LT82DB、VGC-LT72DB
      • VAIOオーナーメードモデル
        VGC-LM92S、VGC-LT92S
    • 2008年9月、10月発売モデル
      VGC-LN70DB、VGC-LN50DB
      • VAIOオーナーメードモデル
        VGC-LN90S
    • 2009年1月発売モデル
      VGC-LN71JGB、VGC-LN51JGB
      • VAIOオーナーメードモデル
        VGC-JS91HS、VGC-JS91S、VGC-LN91JS
    • 2009年4月発売モデル
      VGC-LN72JGB、VGC-LN52JGB
      • VAIOオーナーメードモデル
        VGC-JS92JS、VGC-JS92XS、VGC-LN92JS

液晶パネル割れ・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

リカバリが出来ない・メモリの増設・大容量ハードディスクへの交換・
PC内部の清掃・不要なデータ掃除も可能です!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ

お問い合わせはこちら → お問い合わせ

株式会社東芝は19日、同社製の一部ノートPCのバッテリで充電、もしくは放電できなくなる可能性があると発表した。なお、8月に発表されたデルおよびアップルのバッテリ回収問題との関連性はないとしている。

 該当製品は2006年3月から5月の間に製造されたdynabook AX/8、同CX/8、同TX/8、同VX/780LSおよびdynabook Satellite CW1、同AW4、同AW5、同A100。製造番号の1番左の数字が3、4、5のいずれかで始まる製品は対象バッテリを搭載している可能性があるという。

 該当製品の判定は、プリインストールソフト「PC診断ツール」もしくは製品底面で製造番号を確認後、サポートページより「判定プログラム」をダウンロードし、実行する。同プログラム実行後、該当製品の場合、インターネット接続環境であればそのままバッテリ交換申し込みが可能。

 インターネット環境がない場合は、バッテリ貼付のバーコードラベルに記載された12桁のバッテリパック型番および11桁の製造番号を控え、部品交換プログラム窓口で申し込む。交換方法は、ユーザーが指定した宛先へ改善済みのバッテリが届き、運送会社が不具合のあるバッテリを回収する。バッテリ交換実施期間は2006年9月19日~12月25日。

 

液晶パネル割れ・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

リカバリが出来ない・メモリの増設・大容量ハードディスクへの交換・
PC内部の清掃・不要なデータ掃除も可能です!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ

お問い合わせはこちら → お問い合わせ

日本HP 重要なお知らせ

|

HP Compaq nx4800 Notebook PCバッテリパック
自主回収プログラムのご案内
バッテリパック自主回収窓口対応時間変更のお知らせ(2006年6月14日)

日頃から弊社製品をご愛用いただきまして、まことにありがとうございます。
弊社ノートPC製品で使用するバッテリパックの不具合のため、きわめてまれではございますが、バッテリパックの過熱、変形、発火などが発生する可能性のあることが判明いたしました。該当するバッテリパックは、2005年1月1日~2005年1月10日に製造され、日本国内では502個(世界では約15,700個)と算出しています。弊社では、2006年4月20日、米国消費者製品安全委員会(U.S. Consumer Product Safety Commission)との協力のもと、該当するバッテリパックを全品回収し、無料で交換いたします。
お客様には、たいへんご迷惑ご心配をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。今後は、より一層の品質向上に向け努力して参りますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

対象機種

以下のノートPCで使用する2005年1月1日~2005年1月10に製造されたバッテリパックの一部が対象です。

■  HP Compaq nx4800 Notebook PC
■  HP Pavilionファミリ  : dv1xxx、ze2 xxx(日本未発売)
■  Compaq Presarioファミリ  : V2xxx、M2xxx(日本未発売)

自主回収プログラムに該当するバッテリパックの見分け方

自主回収プログラムに該当するバッテリパックは以下の手順に従って、バッテリパックに貼られたバーコード番号で確認できます。

1.  ご使用の製品が上記ノートPC製品に該当するか確認します。ノートPCの製品名は、ディスプレイベゼルまたはノートPC底部に記載されています。
ご使用のノートPCが上記一覧に無ければ、不具合バッテリパックに該当せず、この自主回収プログラムの対象ではありません。
 
2.  ノートPCの製品名が該当する場合は、バッテリパックのバーコード番号を確認します。
  ノートPCを使用中であれば、シャットダウンします。
  ACアダプタ等の外部電源を使用しているときは、外部電源を取り外します。
  ノートPCからバッテリパックを取り外します。
  写真1を参考に、バッテリパックのバーコード番号を書き留めます。
 
3.  バーコード番号の最初の2文字がL3で始まるバッテリパックは、専用ウェブサイト自主回収プログラムに該当するかどうか確認します。
注意 :  L3以外の文字で始まるバーコード番号のバッテリパックは、この自主回収プログラムの対象ではありません。また、L3で始まるバーコード番号のバッテリパックすべてが、この自主回収プログラムに該当するわけではありません。

写真1.バーコード番号を確認(L3XXXXXXXXXXXXXXX)
写真1. HP Compaq nx4800 Notebook PCのバッテリパック

対応

自主回収プログラムに該当するバッテリパックは、無料で交換いたします。
自主回収プログラムに該当するバッテリパックをお使いのお客様は、専用ウェブサイトからバッテリパックの交換をお申し込みください。なお、お申し込みの際に入力いただく項目は、ローマ字(半角の英数字)で入力をお願いします。

お客様からのお申し込みを受け付け次第、交換用バッテリパックを無料で送付いたします。交換用バッテリパックは、3~5営業日でお手元に届きます。また、交換用バッテリパックには、以下の書類が添付されています。

  • バッテリパック交換手順書
  • 回収バッテリパックを返送していただくための宅配便伝票

バッテリパックを交換したら、交換用バッテリパックの梱包材を使用して、該当するバッテリパックを弊社まで返送してください。宅配便の返送用伝票に記載された連絡先へ電話していただきますと、宅配業者が回収バッテリパックを引き取りに伺います。

なお、ご使用のバッテリパックが自主回収プログラムに該当するお客様は、バッテリを使い切ってから取り外し、バッテリの使用を中止してください。たいへんご不便をお掛けしますが、交換用バッテリパックが届くまでは、ACアダプタを使用してノートPCをご利用ください。

本件に関する質問等がございましたら、「HPモバイルバッテリパック自主回収プログラム窓口」までご連絡ください。










「HPモバイルバッテリパック自主回収プログラム窓口」でお客様からご提供いただく氏名、住所等の個人情報は、本自主回収プログラムの目的のためだけに利用します。お預かりする個人情報については、厳重な管理のもとに保管いたします。

影響されるプラットホーム

HP Compaq nx4800 Notebook PC, HP Pavilionファミリ:dv1xxx、ze2, Compaq Presarioファミリ:V2xxx、M2xxx

影響されるOS

OSに依存しない

影響されるサブシステム

なし

影響されるサードパーティ製品

なし

対応するSoftPaq

なし

適用開始日

2006年4月

ご注意

この文書の情報に記載された製品やソフトウェアのバージョン等は適用開始日現在のものです。
予告なく内容が変更されることがありますのでご了承ください。
無償点検・修理実施のお願い

弊社では、2008年9月4日より、「VAIOパーソナルコンピューター type T TZシリーズ」無償点検・修理を実施いたしております。
お客様には、ご不便、ご迷惑をおかけすることとなり誠に申し訳ございませんが、対象製品をお持ちで、まだ無償点検・修理をお申し込みされていないお客様は、下記Webページからお申込みいただくか、下記窓口までご連絡くださいますよう、重ねてお願い申し上げます。
(2009年10月15日追記)
ご注意
2008年9月11日より、このWEBページ上からも点検・修理のお申し込みができるようになりました。
下記の[製品型番と製造番号(シリアル番号)の確認とお申し込み] にて該当製品であることをご確認の上、お申し込みください。
(2008年9月11日追記)

日頃より、ソニー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。

このたび、2007年5月から2008年7月に製造された「VAIO TZ」シリーズの下記のモデルにおいて、製造上の不備および、一部の部品の不具合が原因で、まれに本体の電源差込口(DCジャック)周辺、または液晶画面の枠部分が異常発熱し、外装が変形する恐れのあることが判明いたしました。

つきましては、今後も安心してお客様にお使いいただくために、無償にて製品の点検・修理をさせていただきます。
当該機種をお持ちのお客様は、下記の窓口までご連絡くださいますよう謹んでお願い申し上げます。

対象製品をご使用のお客様には、ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。今後はより一層の品質向上に努めてまいります。

引き続きご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

対象製品

  • 2007年 5月発売モデル: VGN-TZ90HS、VGN-TZ90NS、VGN-TZ90S、VGN-TZ50B
  • 2007年 9、10月発売モデル: VGN-TZ91HS、VGN-TZ91NS、VGN-TZ91S、VGN-TZ71B
  • 2008年 2月発売モデル: VGN-TZ92HS、VGN-TZ92NS、VGN-TZ92S、VGN-TZ72B
  • 2008年 5月発売モデル: VGN-TZ93NS *、VGN-TZ93S *、VGN-TZ93US *、VGN-TZ73B *
  • オーバーシーズモデル:VGN-TZ37GN/B *、VGN-TZ27GN/B、VGN-TZ17GN/B
    • * 一部が対象となります

http://vcl.vaio.sony.co.jp/iforu/hotnews/2008/09/001/

液晶パネル・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

リカバリが出来ない・メモリの増設・大容量ハードディスクへの交換・
PC内部の清掃・不要なデータ掃除も可能です!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ

お問い合わせはこちら → お問い合わせ

VAIOパーソナルコンピューターに搭載のNVIDIA社製一部グラフィックス
プロセッシング ユニットに関する無償保証期間延長のお知らせ

(2009/08/04)
ソニー株式会社
ソニーマーケティング株式会社
ソニーカスタマーサービス株式会社

平素は、ソニー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
NVIDIA社(米国名称:NVIDIA Corporation)製「GPU」(グラフィックス プロセッシング ユニット)搭載の弊社「VAIOパーソナルコンピューター」の一部機種において、NVIDIA社の下記発表にて説明されたGPUの素材に起因して、まれに、画面が重複して表示される、断続的、周期的に映像が乱れる、電源を入力し起動させた後、一定時間が経過しても画面が表示されない、などの症状が発生する可能性を確認いたしました。
下記のGPUが原因でこれらの症状が発生した該当の対象製品につきましては、弊社規定の保証期間を3年間延長し、無償でこれらの症状について修理をさせていただくことにいたしましたのでお知らせ申し上げます。

これらの症状が発生した場合には、下記「VAIOカスタマーリンクNVIDIA社製GPU対応窓口」までご連絡をいただきますようお願い申し上げます。

また、過去に対象製品におきまして、これらの症状が発生し、弊社にて有償修理を受けられたお客様は、下記「VAIOカスタマーリンク NVIDIA社製GPU対応窓口」までご連絡いただきますようあわせてお願い申し上げます。

これらの症状につきましては、2008年7月にNVIDIA社が、「ある特定の素材セットを用いて製造されたGPUを使用して構成された一部のノートPCが、通常より高い確率で、市場において障害を発生させている」旨の発表をしています。弊社はこの発表を受け、NVIDIA社製GPU搭載の「VAIOパーソナルコンピューター」機種において、上記GPUに起因する品質への影響につきNVIDIA社の協力を得て調査・検討致しましたが、弊社製品への影響は確認できず継続監視してまいりました。

2009年6月に一部の機種において、ごく少数ではありますが、上記GPUに起因するこれらの症状が発生する可能性が確認されたため、無償保証期間延長のご案内をさせていただきます。

なお、対象製品に関しましては、引き続き修理状況などを確認し、必要に応じてNVIDIA社と協議の上、適切な対応を行います。

ご愛用のお客様には、ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますことをお詫び申し上げます。今後より一層の品質向上に努めてまいりますので、なにとぞご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

- 記 -

対象製品

日本向け機種
2006年6月、7月発売機種
VGN-AR90PS、VGN-AR90S、VGN-AR80PS、VGN-AR80S、VGN-AR70B、VGN-AR50B

2006年9月、10月発売機種
VGN-AR91PS、VGN-AR91S、VGN-AR81PS、VGN-AR81S、VGN-AR71DB、VGN-AR51DB

2007年1月発売機種
VGN-AR92S、VGN-AR92US、VGN-AR82S、VGN-AR82US、VGN-AR72DB、
VGN-AR52DB
VGN-C90HS*、VGN-C90NS*、VGN-C90S*、VGN-C70B/W
* NVIDIA社 GPUを選択した場合

2007年4月、6月発売機種
VGN-C71B/W
VGN-FZ90HS*、VGN-FZ90NS*、VGN-FZ90S*、VGN-FZ70B、VGN-FZ50B
* NVIDIA社 GPUを選択した場合

2007年9月、10月発売機種
VGC-LM90S*、VGC-LT90S*、VGC-LT80DB
VGN-FZ91HS*、VGN-FZ91NS*、VGN-FZ91S*、VGN-FZ71B、VGN-FZ61B、VGN-FZ51B
* NVIDIA社 GPUを選択した場合

2008年1月、2月発売機種
VGC-LM91S*、VGC-LT91S*、VGC-LT81DB
VGN-FZ92HS*、VGN-FZ92NS*、VGN-FZ92S*、VGN-FZ72B、VGN-FZ62B、
VGN-FZ52B、VGN-FZ52B2
* NVIDIA社 GPUを選択した場合

2008年5月発売機種
VGC-LM92S*、VGC-LT92S*、VGC-LT82DB
* NVIDIA社 GPUを選択した場合

Overseas Models
2007年7月発売機種
VGN-FZ15G

2007年10月発売機種
VGN-FZ25G

2008年3月発売機種
VGN-FZ38GU

症状

  • 画面が重複して表示される
  • 断続的、周期的に映像が乱れる
  • 電源を入力し起動させた後、一定時間が経過しても画面が表示されない
デル株式会社は、一部のNVIDIA製GPUを搭載したノートPCで発生する不具合の発生を予防するためのBIOSを公開した。

 対象となるのは、Inspiron 1420、Latitude D630、Latitude D630c、Precision M2300、Vostro Notebook 1310、Vostro Notebook 1400、Vostro Notebook 1510、Vostro Notebook 1710、XPS M1330、XPS M1530。

 これらの製品に搭載されているNVIDIA製GPUは、そのダイと周辺のパッキング素材が弱く、GPUの温度が上昇した際に故障する可能性がある。この場合、「表示が重複する」、「ランダムな文字が表示される」、「複数のラインが表示される」、「画面が表示されない」といった症状を引き起こす。新BIOSは、ファンの回転制御を見直すことで、GPUの温度の上昇を抑えるようにしている。

 この問題はNVIDIAも「想定以上の確率で発生し得る」ことを認めており、出荷先に対する補償/修理費用などとして、第2四半期に1億5千万~2億ドルの損失を計上することを発表している。

 ただし、7月30日現在、デルのサポート情報はやや混乱しており、日本語ページでは「この問題に該当した場合、カードの交換の必要はありません。最新のBIOSへアップデートしていただくことで、改善されます」と記載されているが、英語ページでは「この問題がすでに発生している場合、BIOSのアップデートでは問題は解決できません。その場合、規定に従って保証を行ないます」と記述している。

 情報を総合すると、この問題はGPUの温度が一定以上になると故障してしまうので、今回のBIOSでそれを予防するが、故障したものはBIOSのアップデートでは修復できず、修理などの対応になるものと思われる。

□デルのホームページ
http://www.dell.co.jp/

(2008年7月30日)

少し古い記事ですが・・・

液晶パネル・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

リカバリが出来ない・メモリの増設・大容量ハードディスクへの交換・
PC内部の清掃・不要なデータ掃除も可能です!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ

お問い合わせはこちら → お問い合わせ

ソニーは、液晶一体型PC「VAIO type L LV/LN」シリーズの一部製品で、ディスプレイ部が脱落する恐れがあるとし、3400台を無償で点検・修理する。
2009年03月25日 07時00分 更新
VAIO type L VGC-LV.jpg VAIO type L VGC-LV

 ソニーは3月24日、2009年1月に発売した液晶一体型PC「VAIO type L LV/LN」シリーズの一部製品で、強い衝撃が加わった場合にディスプレイ部が脱落する恐れがあるとし、3400台を無償で点検・修理すると発表した。

 対象製品は、「VGC-LV71JGB」「VGC-LV51JGB」「VGC-LN71JGB」「VGC-LN51JGB」「VGC-LV91JS」「VGC-LN91JS」の一部で、対象のシリアル番号はWebサイトで確認できる

去年の記事ですが、ご使用している方はお気をつけください。

デル株式会社は9月30日、省スペースデスクトップの「Dimension 2400c」と「同4600c」の一部で、電源ユニットに接続不良となる不具合があると発表した。同社Webサイトにて、サポート情報として公開した。

 不具合は、電源ユニットの基板上で、部品の半田付け接続部が機械的疲労により接続不良となるもの。問題が発生するとシステムが停止あるいは起動しなくなり、まれに発煙することがあるという。同社は、この不具合は電源の筐体内で短時間のうちに終結し、安全上の問題が無いことを確認しているという。

 対象となる機種は2003年5月から2004年8月に出荷されたDimension 2400c(60,000台)と、2003年5月から2004年11月に出荷されたDimension 4600c(87,000台)。同社サイトよりサービスタグナンバーを入力することで、該当の電源を搭載しているかどうかを確認できる。また、専用問い合わせ窓口を開設する。不具合が起きた場合には、故障した部品を無償で交換する。

 不具合はこれまで13件確認され、うち9件を経済産業省および製品評価技術基盤機構に報告し、4件について報告準備中としている。

dimension4600c.jpg

液晶パネル・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

リカバリが出来ない・メモリの増設・大容量ハードディスクへの交換・
PC内部の清掃・不要なデータ掃除も可能です!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ

お問い合わせはこちら → お問い合わせ

日本ヒューレット・パッカードは5月15日、ノートPCの一部を対象にバッテリパックの自主回収を始めた。これは、ノートPC25機種の付属のバッテリパックの一部で、非常に稀ではあるが、過熱、変形、発火などの現象が発生する場合があると判明したことによるもの。該当するバッテリパックは、2007年8月から2008年1月の間に製造された製品で、同社によると日本では極少数が該当するという。
回収対象となるノートPCはごく少数だが、ユーザーは念のため確認しておこう

 回収、交換の対象となるノートPCは、

  • Compaq 6720s Notebook PC
  • Pavilion Notebook PC dv2405
  • Pavilion Notebook PC dv2605
  • Pavilion Notebook PC dv6200
  • Pavilion Notebook PC dv6205
  • Pavilion Notebook PC dv6500
  • Pavilion Notebook PC dv9500
  • G7000 Notebook PC
  • Pavilion Notebook PC dv6700/dv9700(日本向けモデルは対象外
  • HP Pavilion Notebook PC dv2000/dv2500/dv2700/dv6000/dv9000(日本未発売
  • G6000 Notebook PC(日本未発売
  • Compaq Presario A900/C700/F700 Notebook PC(日本未発売
  • Compaq Presario V3000/V3500/V3700/V6000/V6500/V6700 Notebook PC(日本未発売

の25機種。これらの機種の中で、バッテリパックのバーコード番号が「CT:62940」、「CT:65033」、「CT:65035」、「CT:67059」で始まるバッテリパックの一部が対象となる。この条件に当てはまる場合は、専用Webサイトで自主回収プログラムに該当するかどうか確認できる。対象の総数は、全世界で約20万3000個だという。

 専用Webサイトで該当するバッテリパックと判明した場合は、日本HPが無償で交換を行なう。「HP Notebook PCバッテリパック自主回収プログラム」Webサイトから交換を申し込むと、7~10営業日で交換用バッテリが届けられる。

富士通は28日、ノートパソコン「FMV-BIBLO(ビブロ)NF/A75」で今月13日、
異臭と煙が出る事故が1件起きたと発表した。けがはなかった。

 電源を入れた約15分後に発煙し、液晶画面上部の枠のうち、
テレビ電話などで使うウェブカメラ周辺のカバーが溶け、穴が開いたという。
同機種は4月に発売され、国内で約4400台販売した。
製品の回収はしないが、フリーダイヤル(0120・926・922)で消費者からの問い合わせに応じる。

 

ということです。

お持ちの方、心当たりのある方は 0120-926-922に連絡を。

 

液晶パネル・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ

お問い合わせはこちら → お問い合わせ

以下 DELLのサイトより。 
---------------------------------------------------------------------------------

日本国内で出荷されたデスクトップの
「Dimension 2400c」および「Dimension 4600c」の
一部の電源供給ユニット(PSU)の不具合について、
お客様サポート情報を同社ウエブサイトに掲示しました。

当該製品は、2003年5月から2004年8月にかけて出荷された
「Dimension 2400c」6万台と2003年5月から2004年11月にかけて出荷された
「Dimension 4600c」8万7千台で、PSUに不具合が生じた場合
、システムが停止して起動しなくなる場合があります。

少量の発煙をともなったと思われるPSU不具合はこれまでに13件あり、
デルはそのうち9件について経済産業省および製品評価技術基盤機構に報告し、
4件について報告準備中です。けがや物品損傷の報告は受けておりません。
デルはこの問題を調査の結果、
PSU不具合はいずれも金属ケース内部のプリント基板上で発生後、
短時間で終結しているため、製品の安全性に影響がないことを確認しております。

---------------------------------------------------------------------------------

とのことです、お心当たりのある方はDELLへご連絡を。


dimension2400c.jpg
↑4600Cも見た目同じです。

液晶パネル・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ

VAIO 発熱でやけど 世界44万台自主回収だそうです、
お持ちの方がいましたら早めに対応したほうが良いのではないでしょうか。

主に下の機種のようです、
詳しくはメーカーサイトをごらんください。

2007年 5月発売モデル: VGN-TZ90HS、VGN-TZ90NS、VGN-TZ90S、VGN-TZ50B
2007年 9、10月発売モデル: VGN-TZ91HS、VGN-TZ91NS、VGN-TZ91S、VGN-TZ71B
2008年 2月発売モデル: VGN-TZ92HS、VGN-TZ92NS、VGN-TZ92S、VGN-TZ72B
2008年 5月発売モデル: VGN-TZ93NS *、VGN-TZ93S *、VGN-TZ93US *、VGN-TZ73B

 

液晶パネル・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ

 

以下引用ですが、
このおかげで無駄な仕事が増えました(T.T)

------------------------------------------------------------

Dellは米国時間7月25日、NVIDIAチップの問題に関連して、システムアップデートをリリースした。

 Dellは、NVIDIAグラフィックスチップが抱えていた問題に対応するため、BIOSアップデートを公開したことを発表した。同社は、NVIDIAからの情報を引用し、「グラフィックスプロセッシングユニット(GPU)の故障率が予想値より高くなり、ビデオ関連の問題の原因となっている」と説明する。

 Dellは、「この問題は不十分なダイ/パッケージング素材セットが原因で、GPUの温度変化により不具合が発生する可能性がある」と述べる。

 Dellは、症状について、「多重画像、スクリーン上でのランダムな文字の表示、スクリーン上での線の表示、無画像」などが含まれると述べる。しかし、同社は、次の注意を付け加えている。「これらの症状が既に発生している場合、BIOSのアップデートでは解決できない。Dellは、システム保証に関する条件に従い、GPU障害が発生している顧客に対して、サポートを提供する予定だ」

 Dellは、システムBIOSの書き換えを勧めている。「これらの各BIOSアップデートは、ファンプロファイルを修正し、GPU温度変化を規制する」(Dell)

 Dellによると、新しいシステムはBIOSアップデートされた状態で出荷されているという。

 NVIDIAは7月2日、1億5000万ドルから2億ドルの一時的な費用を用意し、「予期される保証、修理、返品、交換などのコストや費用に対処する。これらは、ノートPCシステムで使われた前世代のGPUやマルチチップパッケージ(MCP)の一部バージョンで見つかった、不十分なダイ/パッケージング素材セットを原因としていた」と述べていた。

 

------------------------------------------------------------

 

液晶パネル・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ

 

旧ブログずっと更新していませんでしたが、

実はNEWホームページを制作中でした。

まずはホームページオープンを前に、ついに新しいブログがオープンです!!

誰も待っていないですが、お待たせしました!

今日から毎日更新していきます!!

修理情報の他にも、部品情報や日々の出来事など

インフォムと代表・スタッフがよく分かるブログにしたいと思います。

皆様パソコン修理のインフォムをどうぞよろしくお願いいたします。

                                  代表

 

液晶パネル・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ 

Monthly アーカイブ

最新記事

2015年9月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      

ウェブページ

アーカイブ