重要なお知らせ: 2009年12月アーカイブ

日頃から弊社製品をご愛用いただきまして、まことにありがとうございます。
弊社とバッテリセル製造元は、ノートPCに搭載されたバッテリパックの不具合を確認しました。該当するバッテリパックは2004年12月~2006年6月に製造されたノートPCに搭載され、日本国内では約600個(世界では約74,000個)が該当すると算出しています。
弊社はこのバッテリパックの不具合のため、バッテリパックの過熱、発火、火傷の危険などの可能性があると考えています。弊社では、2008年10月30日(日本時間10月31日)、米国消費者製品安全委員会(U.S. Consumer Product Safety Commission)との協力のもと、該当するバッテリパックを全品回収し、無料で交換いたします。
お客様には、たいへんご迷惑ご心配をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。今後は、より一層の品質向上に向け努力して参りますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

対象機種

2004年12月~2006年6月に製造された以下のノートPCに搭載する、バッテリパックの一部が対象です。

  • HP Compaq nx4800 Notebook PC
  • HP Compaq nx4820 Notebook PC
  • HP Compaq nc6120 Notebook PC
  • HP Compaq nc6220 Notebook PC
  • HP Compaq nc6230 Notebook PC
  • HP Compaq nx6110 Notebook PC
  • HP Compaq nx6120 Notebook PC
  • HP Compaq nc6110 Notebook PC(日本未発売)
  • HP Compaq nc6140 Notebook PC(日本未発売)
  • HP Compaq nx9600 Notebook PC(日本未発売)
  • HP Pavilion dv1000 Notebook PC(日本未発売)
  • HP Pavilion dv8000 Notebook PC(日本未発売)
  • HP Pavilion zd8000 Notebook PC(日本未発売)
  • Compaq Presario V2000 Notebook PC(日本未発売)
  • Compaq Presario V2400 Notebook PC(日本未発売)\

ご注意

この文書の情報に記載された製品やソフトウェアのバージョン等は適用開始日現在のものです。
予告なく内容が変更されることがありますのでご了承ください。

 

液晶パネル割れ・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

リカバリが出来ない・メモリの増設・大容量ハードディスクへの交換・
PC内部の清掃・不要なデータ掃除も可能です!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ

お問い合わせはこちら → お問い合わせ

(2009年10月27日)
ソニー株式会社
ソニーマーケティング株式会社

平素は、ソニー製品をご愛用いただき、誠にありがとうございます。
2007年10月~2009年4月に発売しました弊社ボードPC「VAIO パーソナルコンピューター VGC-LTシリーズ、LNシリーズ、LMシリーズ、JSシリーズ」および2005年10月~2006年4月に発売しました「VAIO パーソナルコンピューター 用ドッキングステーション VGP-PRBX1、VGP-PRFE1」に付属したACアダプター「VGP-AC19V17」において、ご使用中に内部の絶縁が不良になる場合があることが判明いたしました。
絶縁不良となった場合、漏電してご家庭の漏電ブレーカー(遮断器)が落ちる症状や、PC、ドッキングステーション、これらに接続されている機器、ACアダプターそれぞれの金属部分に触れると感電する危険性があります。また、これらの機器内部の回路焼損につながる可能性もあります。

上述モデルのボードPCまたはドッキングステーションをお持ちのお客様は、直ちに使用を中止し、下記【手順と注意事項】に従い、お持ちのACアダプターの型番が「VGP-AC19V17」であるかをご確認ください。該当のACアダプターをお持ちのお客様は、【手順と注意事項】に従い直ちにPCの電源を切り、電源プラグをコンセントから抜いてください。

該当ACアダプターにつきましては、無償にて対策済みのACアダプターに交換させていただきます。
該当ACアダプターをお持ちのお客様は、下記までご連絡ください。

  • * 受け付け順に順次交換手配をさせていただきますが、お申し込み状況によっては、1週間程度お時間をいただく場合がございますので、あらかじめご容赦願います。

ご愛用のお客様には、ご不便、ご迷惑をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。今後より一層の品質向上に努めてまいりますので、なにとぞご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

- 記 -

手順と注意事項

  • 製品のご確認にあたっては、PC、ドッキングステーション、これらに接続されている機器、ACアダプターそれぞれの金属部分に触れないようにご注意して以下の作業を行ってください。(手指が触れやすい金属部分の確認はこちら
  • ACアダプターの型番をご確認ください。
  • 該当ACアダプターであった場合、PC本体の電源を切り、ACアダプターの電源プラグを壁コンセント(またはテーブルタップ)から抜いてください。

該当ACアダプター

  • 日本向けACアダプター
    ACアダプター型番:VGP-AC19V17
    • 部品番号:147976311 製造番号(シリアル番号):0000001~0148291
    • 部品番号:147976321 製造番号(シリアル番号):0000001~0015644
    • 部品番号:147976331 製造番号(シリアル番号):0000001~0024740
    • * 上記に該当しないACアダプターは対象外になります。

型名などの表示位置

なお、該当ACアダプターが使用されている製品は、以下のとおりです。

  • * 製品仕様の選択などにより、対象外のACアダプターを付属している製品もあります。
  • 日本向け機種
    • 2005年10月発売type BX専用ドッキングステーション
      VGP-PRBX1
    • 2006年4月発売type F・FE/type A・AR専用ドッキングステーション
      VGP-PRFE1
    • 2007年10月発売モデル
      VGC-LT80DB、VGC-LT70DB
      • VAIOオーナーメードモデル
        VGC-LM90S、VGC-LT90S
    • 2008年1月発売モデル
      VGC-LT81DB、VGC-LT71DB
      • VAIOオーナーメードモデル
        VGC-LM91S、VGC-LT91S
    • 2008年5月発売モデル
      VGC-LT82DB、VGC-LT72DB
      • VAIOオーナーメードモデル
        VGC-LM92S、VGC-LT92S
    • 2008年9月、10月発売モデル
      VGC-LN70DB、VGC-LN50DB
      • VAIOオーナーメードモデル
        VGC-LN90S
    • 2009年1月発売モデル
      VGC-LN71JGB、VGC-LN51JGB
      • VAIOオーナーメードモデル
        VGC-JS91HS、VGC-JS91S、VGC-LN91JS
    • 2009年4月発売モデル
      VGC-LN72JGB、VGC-LN52JGB
      • VAIOオーナーメードモデル
        VGC-JS92JS、VGC-JS92XS、VGC-LN92JS

液晶パネル割れ・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

リカバリが出来ない・メモリの増設・大容量ハードディスクへの交換・
PC内部の清掃・不要なデータ掃除も可能です!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ

お問い合わせはこちら → お問い合わせ

株式会社東芝は19日、同社製の一部ノートPCのバッテリで充電、もしくは放電できなくなる可能性があると発表した。なお、8月に発表されたデルおよびアップルのバッテリ回収問題との関連性はないとしている。

 該当製品は2006年3月から5月の間に製造されたdynabook AX/8、同CX/8、同TX/8、同VX/780LSおよびdynabook Satellite CW1、同AW4、同AW5、同A100。製造番号の1番左の数字が3、4、5のいずれかで始まる製品は対象バッテリを搭載している可能性があるという。

 該当製品の判定は、プリインストールソフト「PC診断ツール」もしくは製品底面で製造番号を確認後、サポートページより「判定プログラム」をダウンロードし、実行する。同プログラム実行後、該当製品の場合、インターネット接続環境であればそのままバッテリ交換申し込みが可能。

 インターネット環境がない場合は、バッテリ貼付のバーコードラベルに記載された12桁のバッテリパック型番および11桁の製造番号を控え、部品交換プログラム窓口で申し込む。交換方法は、ユーザーが指定した宛先へ改善済みのバッテリが届き、運送会社が不具合のあるバッテリを回収する。バッテリ交換実施期間は2006年9月19日~12月25日。

 

液晶パネル割れ・バックライト交換・インバーター交換などの液晶関係
ブルースクリーン(青い画面)・様々なエラーなどの症状
起動しない・電源が入らない等まで幅広く対応しています!

リカバリが出来ない・メモリの増設・大容量ハードディスクへの交換・
PC内部の清掃・不要なデータ掃除も可能です!

古いパソコンの無料回収・壊れたパソコンの買取も受付中!

パソコン故障で困ったら、パソコン修理のインフォムへ → ホームページ

お問い合わせはこちら → お問い合わせ

日本HP 重要なお知らせ

|

HP Compaq nx4800 Notebook PCバッテリパック
自主回収プログラムのご案内
バッテリパック自主回収窓口対応時間変更のお知らせ(2006年6月14日)

日頃から弊社製品をご愛用いただきまして、まことにありがとうございます。
弊社ノートPC製品で使用するバッテリパックの不具合のため、きわめてまれではございますが、バッテリパックの過熱、変形、発火などが発生する可能性のあることが判明いたしました。該当するバッテリパックは、2005年1月1日~2005年1月10日に製造され、日本国内では502個(世界では約15,700個)と算出しています。弊社では、2006年4月20日、米国消費者製品安全委員会(U.S. Consumer Product Safety Commission)との協力のもと、該当するバッテリパックを全品回収し、無料で交換いたします。
お客様には、たいへんご迷惑ご心配をお掛けいたしますことを深くお詫び申し上げます。今後は、より一層の品質向上に向け努力して参りますので、ご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

対象機種

以下のノートPCで使用する2005年1月1日~2005年1月10に製造されたバッテリパックの一部が対象です。

■  HP Compaq nx4800 Notebook PC
■  HP Pavilionファミリ  : dv1xxx、ze2 xxx(日本未発売)
■  Compaq Presarioファミリ  : V2xxx、M2xxx(日本未発売)

自主回収プログラムに該当するバッテリパックの見分け方

自主回収プログラムに該当するバッテリパックは以下の手順に従って、バッテリパックに貼られたバーコード番号で確認できます。

1.  ご使用の製品が上記ノートPC製品に該当するか確認します。ノートPCの製品名は、ディスプレイベゼルまたはノートPC底部に記載されています。
ご使用のノートPCが上記一覧に無ければ、不具合バッテリパックに該当せず、この自主回収プログラムの対象ではありません。
 
2.  ノートPCの製品名が該当する場合は、バッテリパックのバーコード番号を確認します。
  ノートPCを使用中であれば、シャットダウンします。
  ACアダプタ等の外部電源を使用しているときは、外部電源を取り外します。
  ノートPCからバッテリパックを取り外します。
  写真1を参考に、バッテリパックのバーコード番号を書き留めます。
 
3.  バーコード番号の最初の2文字がL3で始まるバッテリパックは、専用ウェブサイト自主回収プログラムに該当するかどうか確認します。
注意 :  L3以外の文字で始まるバーコード番号のバッテリパックは、この自主回収プログラムの対象ではありません。また、L3で始まるバーコード番号のバッテリパックすべてが、この自主回収プログラムに該当するわけではありません。

写真1.バーコード番号を確認(L3XXXXXXXXXXXXXXX)
写真1. HP Compaq nx4800 Notebook PCのバッテリパック

対応

自主回収プログラムに該当するバッテリパックは、無料で交換いたします。
自主回収プログラムに該当するバッテリパックをお使いのお客様は、専用ウェブサイトからバッテリパックの交換をお申し込みください。なお、お申し込みの際に入力いただく項目は、ローマ字(半角の英数字)で入力をお願いします。

お客様からのお申し込みを受け付け次第、交換用バッテリパックを無料で送付いたします。交換用バッテリパックは、3~5営業日でお手元に届きます。また、交換用バッテリパックには、以下の書類が添付されています。

  • バッテリパック交換手順書
  • 回収バッテリパックを返送していただくための宅配便伝票

バッテリパックを交換したら、交換用バッテリパックの梱包材を使用して、該当するバッテリパックを弊社まで返送してください。宅配便の返送用伝票に記載された連絡先へ電話していただきますと、宅配業者が回収バッテリパックを引き取りに伺います。

なお、ご使用のバッテリパックが自主回収プログラムに該当するお客様は、バッテリを使い切ってから取り外し、バッテリの使用を中止してください。たいへんご不便をお掛けしますが、交換用バッテリパックが届くまでは、ACアダプタを使用してノートPCをご利用ください。

本件に関する質問等がございましたら、「HPモバイルバッテリパック自主回収プログラム窓口」までご連絡ください。










「HPモバイルバッテリパック自主回収プログラム窓口」でお客様からご提供いただく氏名、住所等の個人情報は、本自主回収プログラムの目的のためだけに利用します。お預かりする個人情報については、厳重な管理のもとに保管いたします。

影響されるプラットホーム

HP Compaq nx4800 Notebook PC, HP Pavilionファミリ:dv1xxx、ze2, Compaq Presarioファミリ:V2xxx、M2xxx

影響されるOS

OSに依存しない

影響されるサブシステム

なし

影響されるサードパーティ製品

なし

対応するSoftPaq

なし

適用開始日

2006年4月

ご注意

この文書の情報に記載された製品やソフトウェアのバージョン等は適用開始日現在のものです。
予告なく内容が変更されることがありますのでご了承ください。

2013年11月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ウェブページ

アーカイブ